教員の方へ

このページでは教員の方の図書館の利用・サービスについてご案内します。

・大手前大学・大手前短期大学教員(専任・非常勤)

館内利用

図書・雑誌・新聞などの資料は、館内で自由に利用できます。
開館時間・休館日については開館カレンダーをご参照ください。

館内・フロア案内
開館カレンダー>メディアライブラリーCELL
開館カレンダー>伊丹図書館

貸出・返却

借りたい資料に教職員証を添えてカウンターへお持ちください。
返すときは資料のみをカウンターへご返却ください。

貸出冊数と期間

図書 冊数 50冊
期間 180日
雑誌 冊数 3冊
期間 7日
音響資料 点数 3点
期間 7日
  • 雑誌の最新号、参考図書コーナーの図書、一部を除く映像資料など貸出できない資料もあります。
  • 10月1日以降に貸出をした場合、非常勤教員の方の返却期限は、当年度末(3月31日)が最長となります。

貸出期間の延長

来館して手続きをする場合

返却期限日までに、再貸出手続きをしてください。ただし、資料に予約がある場合は延長できません。

自宅から申し込む場合

貸出・予約状況照会をご利用ください。自宅からの延長は、2回まで可能です。

貸出・予約状況照会

予約サービス(貸出予約・他キャンパスからの取り寄せ)

読みたい資料が貸出中のときや、他キャンパスから資料を取り寄せて借りるときは、予約サービスをご利用ください。

来館して手続きをする場合

「予約申込書」に必要事項を記入し、カウンターでお申し込みください。

自宅から申し込む場合

蔵書検索OPACより資料を検索し、資料の詳細画面「予約」ボタンをクリックしてご利用ください。
蔵書検索OPAC

相互利用サービス

本学図書館に所蔵していない資料については、他大学等と連携して次のようなサービスを提供しています。
「相互利用申込書」に必要事項を記入し、カウンターでお申し込みください。

雑誌記事・論文コピーの取り寄せ

  • 複写料金、送料、その他諸費用については実費負担となります。

現物図書の取り寄せ

  • 往復の送料、その他諸費用は実費負担となります。
  • 他大学より借り受けた図書は、館内での利用のみとなります。(館外貸出できません。)

他大学への訪問閲覧

  • 他大学の図書館へ直接訪問する場合は、本学図書館からの紹介状が必要です。カウンターでご相談ください。

購入希望(リクエストサービス)

図書館に備えつけてほしい資料の購入をリクエストすることができます。図書の準備ができましたら登録メールアドレスへ自動通知メールにてお知らせします。

来館して手続きをする場合

「購入希望図書申込書」に必要事項を記入し、カウンターでお申し込みください。

館内コピー機の利用

館内のコピー機は、著作権法第31条により、図書館所蔵資料の複写のみに利用が制限されています。コピー機を利用するには、下記事項を遵守の上、「文献複写申込書」をカウンターへ提出してください。

(著作権法第31条による制限事項)
  • 本学図書館の所蔵資料であること。
  • 調査研究が目的であること。
  • 公表された著作物の一部分(半分を超えない)であること。
  • 雑誌の最新号の複写はできないこと。(定期刊行物に掲載された個々の著作物にあっては、次号が刊行されるか、刊行後3ヶ月過ぎた場合のみ全部複写できること。)
  • 複写部数は、一人につき一部のみであること。
  • 有償無償を問わず、再複写したり頒布したりしないこと。
コピーは白黒1枚10円、カラー(メディアライブラリーCELLのみ)1枚50円です。

レファレンスサービス

「授業の課題で学生に提示する図書について相談したい」「新規契約データベースの使い方を教えてほしい」などの様々な質問や相談に答えるサービスです。カウンターへ気軽にご相談ください。

授業支援サービス

大学教育機関としての使命を果たすため、大手前大学・大手前短期大学図書館では、授業に対して様々なご支援をいたします。カウンタースタッフまで事前にご相談ください。

(授業支援の例)
  • 図書館ガイダンス、館内ツアー ガイダンス・ガイドツアー
  • 情報検索データベースガイドの提供 情報検索データベース
  • テーマ別や資料別などの情報検索ガイド(パスファインダー) 資料・情報を探すには
  • レポート等の出題に際して、テーマ関連資料の所蔵調査、一時貸出禁止・別置・配架場所変更
  • 受講学生への図書館資料コピーの無料措置
    ※事前にご連絡が必要です。著作権法により利用が制限されているため、図書館所蔵資料のコピーに限らせていただきます。
このページの先頭へ戻る
現在のページのカテゴリ一覧へ
HOMEへ戻る